spot

大都市ソウルにいながら“自然”を感じることができる癒しスポット3選

rikorea

rikorea |  542PV

いまや世界的大都市に成長した「ソウル」では、ショッピングやグルメ、エステなど、様々な体験をすることができます。ただそんな都会だからこそ、たまには“自然”がある場所で心身を癒したい!といったときもあるのではないでしょうか??

実はソウルには自然豊かでリフレッシュできるようなスポットがたくさんあります。その中でもオススメな場所を3か所ピックアップしました。

【漢江(ハンガン)公園】サイクリング&チメッ

ソウルを流れる大きな川「漢江(ハンガン)」はソウルのシンボルとも言える存在。2006年頃から「文化空間」として整備されたことで、その周辺はより過ごしやすくなりました。

漢江(ハンガン)公園でサイクリング

漢江のほとりには、12箇所の漢江公園(한강공원)があります。漢江越しに見える都会の建物や夜のネオンがとても綺麗なため、近年では映画やドラマの撮影地としてよく利用されています。

漢江公園で人々が楽しむレジャー

漢江公園で楽しめるレジャーのひとつが、サイクリング!仙遊島漢江公園(선유도공원)を除き、11箇所の漢江公園でレンタルサイクルが可能です。普通自転車はもちろん、友達やカップルで楽しむことができる二人乗り用も用意されています。

予約は不要なので、気軽に借りることができるところもおすすめ。普通自転車は一時間3,000ウォン、二人乗り自転車は一時間6,000ウォンとリーズナブルです。

漢江公園といえば「チメッ」

そして、漢江公園といえば「チメッ」!チメッ(치맥)とは「チキン(치킨)とビール(맥주)」の略で、韓国人はチキンとビールの組み合わせが大好きです。さらに「漢江=チメッ」というイメージするほど、チメッは漢江で食べる鉄板メニューとして認知されています。

チキン(치킨)とビール(맥주)

自然の中で楽しむチメッは最高においしい♩

チキンのペダル(配達)

チキンのペダル(配達)を頼むともれなくコーラがついてくるのが韓国流…。さらに、漢江周辺のお店で頼むと、現金支払い時にはレジャーシートをプレゼントしてくれるという太っ腹ぶり!笑

アプリなどでも注文可能なのでぜひペダル(配達)にチャレンジしてみてほしいのですが、近くのお店でテイクアウトでも十分。近隣にはチキンのお店がたくさんあります。

ソウル滞在中の天気がいい日には、近くの漢江公園に出かけてみてはいかがでしょうか。綺麗な景色の中サイクリングを楽しんだあとにチメッ…、最高のプランです♡

Spot Information

名前
漢江
住所
ソウル特別市 城東区 聖水洞1街 642-25 / 서울특별시 성동구 성수동1가 642-25

【ソウルの森】ピクニック&即席ラーメン

定番の漢江に続き、おすすめしたいのが『ソウルの森』。地下鉄ブンダン線(분당선)ソウルの森駅(서울숲역)から歩いてすぐでアクセスも良好です。

ソウルの森でピクニック

都会の中心にこんな森があるなんて…!初めて行ったときは驚き、感動すらしました。空気が澄んでいて、道も綺麗に整備されています。

ソウルの森はとっても涼しい

木々に囲まれたソウルの森はとっても涼しいです。真夏の漢江公園は暑くて過ごしにくいかもしれませんが、暑い季節でもソウルの森であればゆっくりと過ごすことができるかも。

ソウルの森

大きな池越しに高層ビルが見えたりすると「本当に大都会のど真ん中にあるんだ…」ということを感じます。空気が悪い…、とよく言われるソウルですが、ソウルの森に一歩足を踏み入れれば爽やかな空気に変わる気がします。

漢江公園

ソウルの森ではあまり外国人観光客を見かけません。漢江に比べるとより「市民の憩いの場所」としての役割が強いようです。

自然といえばピクニック

私もピクニック気分を味わうべく!韓国人定番の即席ラーメンにチャレンジしてみました。
これは「뽀글이(ッポグリ)」というラーメンで、ソウルの森にあるコンビニで販売しています。

「뽀글이(ッポグリ)」の名前の由来は、ラーメンが煮立つ音「ぐつぐつ」の韓国語「뽀글뽀글(ッポグルッポグル)」だそうです。

뽀글이(ッポグリ)

カップラーメンとは違い、袋ラーメンをコンビニに設置されている調理器を使って調理します!(ボタンを押せばお湯が出て、IHコンロが自動で調理してくれます)作り方も絵や写真で説明してあるので韓国語が分からなくても大丈夫。

ラーメン

そして完成!コンビニのレジには生卵も置いてあったので(別売り)卵も入れてみました。

同じラーメンのはずなのに、「뽀글이」は一段と美味しく感じるから不思議です…。韓国人の中には、「『뽀글이』を食べたらカップラーメンを食べるのが嫌になる!」と言う人もいるほど。

自然の中で食べるラーメンは格別!これは日本では見かけることのない韓国独特の文化なのでぜひ体験してみてください♪

Spot Information

名前
ソウルの森
住所
ソウル特別市 城東区 聖水洞1街 685 / 서울특별시 성동구 성수동1가 685, 일대
電話番号
02-460-2909(日本語可)
アクセス
地下鉄2号線トゥッソム(トゥッソム、Ttukseom)駅 8番出口 徒歩10分

【ソウル大公園】動物園&バラ祭り

そして、最後に紹介するのがこちら『ソウル大公園(서울대공원)』。地下鉄4号線大公園駅(대공원역)から歩いて15分ほどのところにあります。

ソウル大公園を散策

ソウル大公園は、動物園に植物園、遊園地に美術館まである広大な文化公園。動物園には約360種、約3400匹が自然に近い環境の元、伸び伸びと飼育されています。

ソウル大公園

大人になってなかなか行くことのない動物園。韓国で足を運んでみてはいかがでしょうか??
大きな動物園は見応えがかなりありますし、動物の名前(韓国語)の勉強にもなって楽しめました♡

世界中の植物約1300種類

植物館ではなんと、世界中の植物約1300種類が育てられています。入場料は5000ウォン(約500円)とお手軽なのでおすすめです。

ソウル大公園内の「テーマガーデン」

そして5~6月にはソウル大公園内の「テーマガーデン」で期間限定のバラ祭りが開催されます。毎年数千万本ものバラが一斉に咲き乱れ、大人気のイベントです。

会場内にある「사랑해(愛してる)」のオブジェは話題のフォトスポット。他にも「고마워(ありがとう)」や「행복하자(幸せになろう)」などのオブジェもありました。

フォトスポット

色とりどりのバラが一斉に花を咲かせており、とても綺麗でした。ソウル大公園のバラ園は有名で、毎年多くの人々が足を運ぶそうです。

「テーマガーデン」は動物園に隣接しており、「動物園+テーマガーデン」のパッケージで支払うと7000ウォン(約700円)のところ→5600ウォン(約560円)と少しお得。

5~6月にはバラ園がおすすめですが、春には桜の花が満開に、秋には木々が紅葉に染まります。時季毎に違った顔を見せてくれるソウル大公園はどの季節にいっても違う景色を見せてくれて楽しいです。

Spot Information

名前
ソウル大公園
住所
京畿道 果川市 莫渓洞 159-1 / 경기도 과천시 막계동 159-1
電話番号
02-500-7335
営業時間
(3~10月)9:00~19:00、(11~2月)9:00~18:00
アクセス
地下鉄4号線大公園(テゴンウォン、Seoul Grand Park)駅 2番出口 徒歩10分

まとめ

いかがでしたか?

ソウルで自然を感じることができるおすすめスポット3選。ソウルの大都会に飽きたとき、ゆっくり休憩したいとき、ぜひぜひ足を運んでみてください♪

以上、rikoreaでした!

Other関連ブログ記事