other

仕事や学校で忙しいあなたへ朗報!一週間から行ける「超短期韓国留学」!?

rikorea

rikorea |  2435PV

憧れの韓国留学。行きたいけど、仕事や学校で忙しい…。はたまた予算が…。なんて理由で諦めている方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに朗報です★なんと一週間から行ける「超短期留学」というものがあるんです!
短期留学といえば、1~3ヶ月の期間をイメージしますよね。短期といえば短期だけど、それでも仕事をしながら、学校に通いながら1~3ヶ月の時間を作るなんてそう簡単なことじゃない…。

だけど、一、二週間であればGWや夏休み、年末年始などを利用すれば十分に時間を作れるはず★

今回はわたしの経験を踏まえ、「超短期留学」の魅力についてご紹介いたします♡

韓国超短期留学

「韓国超短期留学」とは??

その名のとおり、超短期の韓国語学留学です。笑

大学付属の語学堂とかになると、短くても一ヶ月〜のコースが一般的なようですが、韓国には韓国語学院という塾のような施設がたくさんあるんです!

大学付属ではないというだけで、ちゃんと韓国語教育のプロフェッショナルが指導してくれますよ★

韓国語学院も、通常は一ヶ月〜長期の留学生を対象としていますが、GWや夏休み、年末年始などの期間を利用して特別プログラムを開設しているところがいくつかあるようです。

授業時間は一日に3~4時間。時間帯は9:00~13:00が一般的なようです★午前中で終わるという点は通常の留学と変わりはありません。

月〜金の週5授業の学校もあれば、月〜土の週6、はたまた週4なんていう学校もあり、学校やコースによって授業数はさまざまです★とにかく韓国語を学びたい!って方、勉強だけでなく遊びも満喫したい!って方、目的も人それぞれだと思います。自分のプランに合わせて学校やコースを選べるのもうれしいですね♡

一クラスにつき生徒数は6~8名の少人数制。わたしは年末年始に行ったのですが、なぜかとても少なく一クラス4名でした。笑

その分一人一人に使われる時間が多かったと思えばそれもメリット。人数が多くても、その分友達ができると思えばそれもメリット。ただ、超短期留学とはいえ「留学」なので、当然国際的なクラスになると思っていたのですが、わたしのクラスはオール日本人でした。他のクラスも日本人だらけだったような気がします。笑

授業は基本的にオール韓国語ですが、先生方は日本語もお上手なので、韓国語が分からなくても安心です♡
初級クラスからは発音を徹底的に叩き込んでいる声が聞こえてきました。笑 

「韓国超短期留学」スケジュールを公開!

今回はわたしが昨年末にお世話になった、「ソウル韓国語アカデミー」さんのスケジュールをご紹介します

★年末年始 一週間コース

【 1日目 】
9:00~9:30
オリエンテーション、クラス分けテスト(初級/中級/上級)
9:30~13:00
授業(3時間30分)

【 2日目 】
9:00~13:00
授業(4時間)
午後
選択活動(無言劇観覧)

【 3日目 】
9:00~13:00
授業(4時間)
午後
選択活動(韓国語伝統文化体験:キムチ作り/餅作り/マッコリ試飲)

【 4日目 】
9:00~13:00
授業(4時間)
午後
先生たちの一緒に昼食。ユンノリ大会後、商品授与。

【 5日目/最終日 】
9:00~13:00
授業(4時間)
午後
修了式、修了証、記念品贈呈

—————

と、こんな感じです!午前中に授業を受けて、午後には体験授業も用意されていて(任意参加/別途費用)充実した一週間になること間違い無しです★

先生たちもとっても優しくておもしろいし、丁寧に教えてくれますよ〜!わたしは長期留学を控えている身なので、留学生活の雰囲気を掴めたのもよかったです♡

そしてもう一つよかった点が!年末年始の休みを利用して行ったのですが、仕事を休めず二日遅れで参加したんです。どうしても行きたかったので、学校に直接問い合わせ、「授業料は通常通りお支払いするので途中参加させてほしい!」とお願いし、許可を頂きました。すると学校からのご配慮で、遅れた二日分を別コマでマンツーマンで指導して頂けました!!ありがたい…。

こんな例外もありますので、うまく日程が合わなかったとしても諦めないでくださいね★

「韓国超短期留学」気になる費用は!?

「韓国超短期留学」気になる費用

それでは気になる費用を公開いたします★研修費用以外は実際にわたしが支払った金額なので、ご参考までに〜!

研修費(入学金/教材費含む):480,000ウォン/約43,000円(選択活動費別途)
宿泊費:160,000ウォン/約14,000円(4泊5日)
飛行機代:約25,000円(福岡-仁川)
———–
計 82,000円

なんと10万円以下で韓国留学を体験することができました★普段の韓国旅行と比べればもちろん少しお高めですが、その分得るものはたっくさんありましたよ♡ 十分価格に見合う留学だったと思います!

「韓国超短期留学」ができる、おすすめの学校をご紹介♡

それではいよいよ、超短期留学ができる学校のご紹介です★今回は二校ご紹介させて頂きます!

ソウル韓国語アカデミー

ソウル韓国語アカデミー
HP:http://www.seoul-kla.com/jap/main/main.php

例にも挙げた、わたしが通った学校です!実際に通った上で本気でおすすめします★

チョンノ(鐘路/종로)という明洞も徒歩圏内のとても立地のいい学校です!ほどよく街の中に位置しているので、授業が終わってすぐ昼食を食べに行ったり、ショッピングできたりと、時間を有意義に使うことができました★

そしてなんといっても先生方がすばらしかったです!オール韓国語の授業と聞いて最初は不安でしたが、わたしたち生徒に分かりやすい語彙や表現を用いて説明してくださるので、不思議と授業内容が分かるんです!「先生の説明が分かる!」というその感覚で、リスニングに対する自信もアップしました★

少人数制ということもあり、一人一人に使ってもらえる時間が多いです!ただ説明するだけでなく、自分の意見を述べたり答えを発表したりという機会が多く、話す姿勢も身についたような気がします。それに、当てられると分かっているので集中力も自然にアップします。笑

こちらの学校は、年間に3回、超短期留学コースを設けています。GW、夏休み、年末年始に各一週間です!ちなみに年末年始だと、年越しをソウルで過ごすことになりますよ!韓国は旧正月を大事にしますが、意外とカウントダウンは大盛り上がりでした。笑 

カナタ韓国語学院

カナタ韓国語学院
URL:http://www.ganadakorean.co.kr

カナタ韓国語学院は、1991年に韓国で初めて設立された韓国語学校です!歴史がある分、教師陣の評価も高いです★毎月250人もの外国人生徒が学びに来るほど人気のある学校なんですよ!

オリジナルテキストも出版されているので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

オリジナルテキスト

ちなみに前にご紹介したソウル韓国語アカデミーでも、このテキストが使われてるんですよ★
わたしも使っていますが、分かりやすい上に、韓国人が作った教科書なのでリアルな表現が盛りだくさんで重宝してます♡

こちらの学校はあの学生街、ホンデ(弘大/홍대)に位置しています!ホンデにはなんでも揃っていて楽しいですよね…。しかし裏を返せば誘惑の街。うるさくて、勉強には適さない環境なのでは!?と思いがちですが、ホンデはホンデでも、繁華街とは道路を挟んだ向かいに位置しているからか、意外と静かな環境で勉強ができるんです!これも人気の理由のひとつなんですよ★

そして超短期留学先としてカナタ韓国語学院をおすすめする最大の理由は、年に7回もそのチャンスがあるということ!
春休みの時期に1回、GWに1回、夏休みに3回、シルバーウィークあたりに1回、年末年始に1回です★そして春休み、夏休みに実施されるコースには、2週間コースも設けられています!1週間じゃ物足りないって方は2週間コースにチャレンジしてみるのもおすすめです♡

ちなみにカナタ韓国語学院の研修費用は1週間コースが490,000ウォン/約44,000円、2週間コースが690,000ウォン/約62,000円です★ソウル韓国語アカデミーは週5日授業なのに対し、カナタ韓国語学院は週6日コースになります!

まとめ

いかがでしたか?★

1~2週間という短期間ではありますが、韓国語漬けの生活をすることによって韓国語の実力アップは間違いなし♡ 留学への興味が少しでもあるならば、まだ諦めないでくださいね!長期休みを利用して、ぜひいつもと違う韓国ライフを体験してみてください★

以上、rikoreaでした!

Other関連ブログ記事